今日は、少し魚の通販とは違った話題になりますが・・・

平戸市小田町の志々伎港にて、漁師さんを江戸時代から300年余り続けられている

恵比須丸の田中さんが、通販のお魚・タコなどを提供・・

奥様清美さんが、浜近くの加工場(めぐみ屋)にて加工・及び出荷!

一連の作業を二人三脚(長男さんも船には乗り漁に出られるので3人4脚)で

こなされていて安心して出来ているのです!

 

その恵比須丸さんの自宅の裏にあるのが、写真の恵比須神社!

最初ご自宅に行く途中に見ても・・あまりピンとこずでしたが、いわれを聞いて改めてビックリ

それが、地図を見てもらいますと奥平戸の場所が分かると思いますが・・・

今はもうありませんが、その昔水難事故などで海で行方不明になられた方が

流され流され陸路最西端といわれるこの土地に流され、打ち上げたれた事が度々、あったそうです。

どこの誰かも分からず、引き取りにこられる方も居ない仏様を不憫に思った

恵比須丸さんの御先代が、神社を作り葬ったそうです。

今も海に向かった場所に神社はあり、海の安全を見守ってくださっています。

(台風8号が今現在沖縄付近にあるとの報道が・・無事に何事もありませんように!)

__ (10)